2017年10月19日木曜日

大阪で「照明デザイン発想法と明かりの基礎セミナー」が開催されました!

こんにちは。スタッフのMです。
先週10月15日まで大阪の御堂筋を中心としたエリアで開催された家具、インテリアの祭典「まちデコールOSAKA」でのイベントで、弊社DI CLASSE代表兼デザイナー、遠藤社長のトークセミナーが開催されました!


 場所はDI CLASSEの大阪ショールームがある「e-co-llabo∞ エコラボ インフィニティ」です。 17名の方がセミナーに参加してくださいました!

セミナー時間より早く来てくださった方は店内をじっくりご覧になりながら他のお客様や社長、営業スタッフと雑談タイム。なごやかな雰囲気でスタートです。 


セミナー内容は、ディクラッセの照明を企画、デザインして実際に商品化するまでのストーリーや、明かりが人にもたらす影響などを1時間少々。

例えばForestiペンダントランプも実は構想から実際に商品化するまでに約1年。
眺めていると癒しとなる葉の影が壁に映るよう、また見た目のデザインにもこだわり何度もプロトタイプを作り試行錯誤を繰り返した照明です。
これらを実際の製作過程の写真をご覧いただきながら説明しました。


また、ディクラッセが「家でくつろげる」オレンジ色の電球色にこだわる理由ついて、青白い光の色と比較しながら解説。 来場者の皆さん真剣に耳を傾けメモを取っている方もいらっしゃいました。

照明1つでお部屋の雰囲気はもちろん、心が穏やかになりリラックスできたり仕事モードになったり、人に深く影響をもたらすもの。実は快適な生活をおくるためには重要なアイテムなんです。


 セミナーの後は隣のスペースに移動して、いつも満席のイタリア料理店が作るブルスケッタ、プチケーキを食べながら質問タイムを兼ねた交流会。


参加者の皆さんから質問も相次ぎ盛況の内に終了いたしました。


実は今回のセミナーには、Forestiペンダントランプに感動して気に入ってくださり、Forestiが似合う美容室を作ったというオーナーさんがわざわざ京都舞鶴市からお越しくださっていました。


その美容室とは「K-style」さん。
なんと!「このグリーンシャンデリアにあう美容室を設計して下さい」とForesti ペンダントランプを主役に建ててもらうよう、設計を担当したスーパー建築士に依頼されていたそうです!

「デザイナー冥利に尽きます。嬉しい限りです!! 」と社長(兼デザイナー)遠藤も大感激!
そのForestiが美容室に納品された時のお話しや、今回のトークセミナーの事をブログに綴ってくださっていました。

また、K-style美容室内はForesti以外にもPaper-foresti, Auro-woodなど、様々なディクラッセ照明を使用してくださり、まるでディクラッセの京都ショールームと言っても過言ではないのでは!?本当にありがとうございます♪
Forestiペンダントランプ。K-style美容室の壁に影もきれいに映し出されています😍
こちらはAuro-woodペンダンランプ。半個室で使ってくださっています。

調光にもこだわって季節に応じて明るさをかえていくそうで、ゆったりした明かりの中でリラックスしながら髪をきってもらえるんだろうなぁ~と想像。オーナーさんもおだやかな方でとても気分良く美容室での時間を過ごせそうですね😊行ってみたくなりました!


こちらは大阪エコラボの地下1Fショールーム
さて、話は戻りまして、今回トークセミナーを行った大阪の「エコラボ インフィニティ」内には、実はlighting galleryと称したショールーム空間が地下1Fにあります。
Mini-forestiペンダントランプから木漏れ日のような光と葉の影が映り、遠藤社長もお気に入り。

エコラボインフィニティに行く際には、ぜひ地下の照明ギャラリースペースもご覧くださいね。 
ご来場の皆さま、雨で足元が悪い中お越しくださり本当にありがとうございました! 次回は東京の弊社ショップ&ショールームlux di classe(ルクスディクラッセ)で開催する予定です!


<e-co-llabo ∞ エコラボ インフィニティ>
  • 店舗住所:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-3-13 辰巳ビル1階
  • 電話番号06-6444-4545(直通:090-3860-6095
  • 営業時間:月〜金:10:00〜19:00(土日祝日定休)
  • 最寄り駅:「本町」25番出口から徒歩5分/「淀屋橋」13番出口から徒歩7分/「肥後橋」6番出口から徒歩5分

0 件のコメント:

コメントを投稿