2018年4月17日火曜日

【Domei's Voice】Vol.5 デザイナーが語る、枝がモチーフの影絵のような明かり"Rami(ラミ)"ストーリー

DI CLASSE(ディクラッセ)社長兼デザイナーの【Domei】が、デザインした照明1つ1つの誕生秘話やストーリーを語る「Domei's Voice」
第5回目は、「枝」の影をデザインした照明「Rami(ラミ)」です。壁には森を想像させる影絵のような光と影が映し出されます。それでは語ってもらいましょう!


森羅万象、日本の文化をデザインに


森羅万象という考え方は日本独自の発想で、英語に訳し説明するとNature”との表現しか見当たらないのが現実です。
人間は自然界の一部であって中心ではない、自然に恩恵を受けている。なので、大切に使わせて戴く。日本の文化である考え方をデザインで表現できたら素晴らしいと思っています。

“Nature di classe”をブランドにしたのはそういう意味で、葉っぱや木漏れ日のデザイン、雲のデザイン、オーロラをデザインしてきました。
そして次のモチーフに選んだのは「枝」で、このRami(ラミ)という商品です。




枝の「影」をデザインする照明


パリロンドンなど、展示会で訪れた際に必ずあるものの写真を撮っています。それは「木の影」で、そこに美しさを感じるからです。木の影のシルエットには葉っぱと枝の形がみえるので、今回は枝に注目しました。
(葉っぱの影をデザインした照明“Foresti シリーズ”に関してのブログはこちらをご覧ください)






枝をモチーフにしたデザインでは、枝の影に美しさを感じられるようにしながら、モダンな部屋にも取り入れやすい白を基調としました。
点灯すると影絵のような枝が壁に映しだされます。映画のスクリーンのように横長の長方形に映し出すために、シェード上部や電球にもこだわりました。電球は下部がシルバーに塗装されているシルバーボール球を使用しています。



immケルン国際家具見本市に出展


パリやロンドンで考えた商品Ramiを、今年(2018年)1月にドイツーケルンimmに出展したのですが、そこでの出来事である個人の女性が、「この商品を愛してしまったので、どうしても売って欲しい!」と何度も何度も来てくれました。笑 デザイナーとしてなんとも嬉しいエピソードです。





今期新たにRamiの新シリーズを発表する予定です。大人のファンタジーを加えたデザイン。その時にまたご紹介させていただきたいと思います。

by Domei


今回紹介した照明:
Rami pendant lamp

2018年4月3日火曜日

【Domei's Voice】Vol.4 デザイナーが語る、幻想的なオーロラをデザインした”Auro(アウロ)"ストーリー

DI CLASSE(ディクラッセ)社長兼デザイナーの【Domei】が、デザインした照明1つ1つの誕生秘話やストーリーを語る「Domei's Voice
第4回目は、幻想的に夜空を彷徨うオーロラをデザインしたAuroアウロ)」です。誕生以来15年以上ロングセラーとなっている照明について、語ってもらいましょう! 



透明感のあるオーロラをデザイン


夜空に突然現れる美しいオーロラ。そのモチーフが浮かんだのは、月を見ながらデザインを考えていた時でした。日本でもしオーロラを間近に見られるとしたら、こんな形ではないかと空想してデザインしました。




端材を出さないデザイン作り


Auro(アウロ)はシートに丸棒を通した串刺し構造になっていますが、意外にもこの構造の照明は当時珍しかったのです。ポリプロピレンの既成板を斜め半分にカットする事で、端材を出さずに完成させたエコロジーな手法。日本人のもったいないという表現方法と物を捨てないという文化を表してみました。そう!「地球に優しく」という発想です。

メーカーは、デザインを追求した結果出た端材を当時は良しとしてきました。私は端材から産み出すデザインがあっても良いのではと考えていました。

沢山のメーカーが新商品を開発し、山ほど端材を残す事で一体地球はどうなるんだ~って考えてましたよ。
Made in Japanにこだわり、完成までに1年間の月日がかかった商品です。
Good Design賞を戴いたのは、10年くらい後の事でした。



自然をモチーフにしたNature di classe誕生のきっかけ


ところで、ディクラッセには3つのデザインテイストがあります。
Nature di classe・・・自然をモチーフとした「ネイチャー」
Barocco di classe・・・ヴィンテージ調を楽しむ「バロッコ」
Noble di classe・・・シンプルスタイルの「ノーブル」

そしてこのAuro(アウロ)のデザインがNature di classeのブランドを作るきっかけになったのかもしれません。


光のシャンデリア「Auro mirror」


今年2月にAuroシリーズの新商品を発表しました。Auro mirror(アウロミラー)は、光の反射を応用したシャンデリアを実現。ハーフミラーのシェードを使用する事により光がやわらかく乱反射、拡散します。



電球はシェードの内側で点灯、光が広がるため直接目に入らずに「目にやさしい構造」となっています。
多灯付けする事によって生まれる幾重もの光のまたたきは、ペンダントランプではなく「シャンデリア」として完成するようにデザインしました。

現在ディクラッセの直営店lux di classe1Fでも展示していますので、ぜひご覧になってください。

by Domei


今回紹介した照明:
Auro
Auro Mirror

2018年3月8日木曜日

「モヤモヤさまぁ~ず2 入谷周辺」内でルクス ディクラッセが紹介されます!

2018年1月から放送スタートのテレビドラマに、ディクラッセの照明を美術提供しています。
ぜひご覧ください。

■□ モヤモヤさまぁ~ず2 入谷周辺 □■
テレビ東京 3月11日(日) 18:30 放送!
3月11日(日)18:30~放送のテレビ東京のバラエティー番組
「モヤモヤさまぁ~ず2 入谷周辺」内で 実店舗 ルクス ディクラッセ が紹介されます!

お時間がございましたら、ぜひご覧ください!
ルクス ディクラッセの詳細は こちら


■□ ホリデイラブ □■
テレビ朝日 金曜日 夜11:15 放送!
※ 3月9日放送の第9話の、主人公・杏寿が就職した大手ネイルサロンのセット美術提供しています


※ 主人公・秀作が好意を抱く女性警官・池江里子の部屋のセットに
美術提供しています (2月24日放送の第7話以降)


◆一部商品は都合により使用されない場合がございます◆
◆放送時間は変更になる場合がございます◆

2018年2月26日月曜日

【Domei's Voice】Vol.3 デザイナーが語る、アルル地方で見かけた女性の帽子がモチーフの”Arles(アルル)”ストーリー

DI CLASSE(ディクラッセ)社長兼デザイナーの【Domei】が、デザインした照明1つ1つの誕生秘話やストーリーを語る「Domei's Voice」
第三回目は、旅先のアルル地方で見かけた女性の帽子がモチーフというArles(アルル)」です。海外の有名セレクトショップでも販売開始となったこちらの照明について語ってもらいましょう!




アルル地方の民族衣装を着た女性の帽子がモチーフ


フランスParisでの展示会メゾンエオブジェに出展する度に旅に出て、フランスでも受け入れられるデザインにする為にアンテナを立てて歩きまわっていたのですが、アルルの町で、川沿いに民族衣装を着た女性が風に吹かれて帽子を触っていたのが印象的で、ふとアイディアが浮かんできました。

民族衣装をまとったアルルの女性。帽子がデザインのヒントに。

  



腕の曲げたところがアームになり、帽子はカップ型にしたり、お椀型にしたり、サンプルを7つ位は制作しました。三本足のランプには転倒の基準値をクリアーしなければなりません。試作、転倒テストを繰り返し、2年以上はかかってしまいました。







何度も型を作っていると、アルルの女性が帽子に手をかけている形に近づけられました。華奢な女性を表現する為に極力細い丸棒を使用しましたが、折れては困るので、基準値ギリギリの細さを追求。


シェードの帽子のお椀型は小さ過ぎて温度検査も基準値ギリギリ。照明器具は、基準値に達するためにクリアーしなければならない条件が沢山あるので、いつも苦労しています。




売れ行き不調からの逆転劇。海外有名セレクトショップからのオファー


日本でまずテスト販売をしましたが売行きが良くなくて、国内販売を中止にするか検討をしていた頃、Londonでの展示会で思わぬ展開に。なんとTHE CONRAN SHOPのコンランさんの一発OKで導入が決まりました 今から4年前の事です。


THE CONRAN SHOP Paris パリとロンドンでの導入が決まりました。




THE CONRAN SHOPはインテリアショップではなく、ライフスタイル店として世界をリードする初めてのショップです。ライフスタイルショップという言葉は今では一般的な言葉になりましたが、本来は椅子やテーブル、ソファーなどから、食器やランチョンマットなどのテーブルコーディネートまでをセットにして提案します。センスやバランスの良いコーディネイトは世界を圧巻したショップです。





ある時、ParisTHE CONRAN SHOPに足を運び「Arlesのデザイナーです」と言うと、たくさんハグをしてくれました!

200種類のランプがある中、1番売れてるよ~!ズゴイ~!ラブリーと言ってくれました。



THE CONRAN SHOP Parisにて、ショップスタッフの方と



日本のデザイン物はだいたい半年売り場にあれば良い方なので、「まだ販売してくれますか?」と尋ねると、「Arlesはロングセラーになるよね~。だって1番売れてるし。どうしたらこんな良いデザインができるの?」と。

そんな担当スタッフの言葉は世界で頑張ってきて良かったとデザイナー冥利につきます。嬉しかったな~!


それからはコンテナでLondonへ運ぶ輸送コストや販売方法、在庫管理、ミニマムオーダーやレート換算での価格設定を。
Londonの定価設定やEUの定価設定、展示会のデザイン、次の商品開発など、まだまだ仕事は山盛り!

THE CONRAN SHOPにはオリジナル商品を製作して欲しいとか、Arlesを導入後、違う色を作ってくれないかと依頼されたり、フロアランプを販売して欲しいとリクエストをいただきました。(現在実際にフロアランプを作製して販売しています。)


製品化したArlesフロアランプ


今年はロンドン、パリに続き初参加のドイツ(ケルン)imm展示会にてArlesを展示し好評をいただきました。ディクラッセは今後世界ブランドとしてもっと成長していきたいと思います!

by Domei


今回紹介した照明:

Arles desk lamp
Arles Floor lamp



2018年1月30日火曜日

【Domei's Voice】Vol.2 デザイナーが語る、機能をプラスした白い森の照明”Paper-Foresti(ペーパーフォレスティ)”ストーリー

DI CLASSE(ディクラッセ)社長兼デザイナーの【Domei】が、デザインした照明1つ1つの誕生秘話やストーリーを語る「Domei's Voice」
第二回目は、白い葉っぱの照明「Paper-Foresti(ペーパーフォレスティ)」です。前回登場したForestiと同じデザインになりますが、機能をプラス。こちらの照明について語ってもらいましょう!



空気をきれいにするエアクリーンペーパーを採用

前回のブログで紹介したForestiなどの森や葉っぱのデザイン第2弾で、Paper-Forestiは「白い森をインテリアの中に取り入れる」という意味を含めた商品名です。(商品名のForestiは、Forest(森)とinterior(インテリア)をくっつけた造語)
光合成がコンセプトになっています。





Paper-Forestiで使用している特殊な紙(エアクリーンペーパー)は「Made in Japan」の発案で、光触媒の機能が備わっています。それにより空気を清浄化してくれるのです。

この紙は元々アレルギー対策として、壁紙を貼るボンドから放出されたホルムアルデヒド対策の為につくられました。




植物の葉が「光合成」により二酸化炭素を吸って酸素をつくるように、葉の形にデザインしたエアクリーンペーパーが「光触媒」により空気をきれいにしてくれるのです。自然界と同じような仕組みですね。

Paper-Forestiには電球型蛍光灯を使用しています。
室内に射しこむ太陽からの光(紫外線)でも清浄化作用は微力にありますが、更に蛍光灯からの紫外線を入れる事でより強く作用してくれるからです。



葉っぱの部分は紙製で、ワイヤーでつながっているので自由に形を作る事ができます。自然界の葉と枝の形を想像して楽しんで触り曲げて下さいね~!

by Domei


今回紹介した照明:
Paper-Foresti pendant lamp

2018年1月12日金曜日

2018年1月のメディア情報(ドラマ)

2018年1月から放送スタートのテレビドラマに、ディクラッセの照明を美術提供しています。
ぜひご覧ください。

■□ 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018 □■
テレビ東京 1月13日 土曜日 深夜24:20 放送スタート!
野村周平さん演じるごく普通の高校生・弄内翔は、親の離婚を機に、絵本作家の叔父の空き家で一人暮らしを始める。学校生活の複雑な恋模様にモヤモヤしていた夜、突然クローゼットの中から物音が聞こえ、扉を開けると1本のビデオテープと故障したビデオデッキが。デッキを直して再生すると、天野アイ(西野七瀬さん)と名乗る女の子の映像が流れ、画面から中からアイが飛び出してくる。翔とビデオガール・アイの3ヶ月に及ぶ奇妙な共同生活が始まる。
※主人公の家のリビングや寝室のセットなどに使用される予定です


■□ 隣の家族は青く見える □■
フジテレビ 1月18日 木曜日 夜10 放送スタート!
主人公・五十嵐夫妻は、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅"コーポラティブハウス"を購入。住人同士はいやが応でも密接な関係を築くことになり、各家族の抱える悩みや秘密が徐々に暴かれていく。共同空間を共にし"隣の芝生は青く見える"状態の中で、奈々(深田恭子さん)は夫の大器(松山ケンイチさん)とともに、個性的な隣人たちやお互いの家族が起こす大騒動に巻き込まれていく。
※コーポラティブハウスの部屋のセットなどに使用される予定です




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
下記ドラマへの美術提供も追加いたしました!



※主人公・秀作が好意を抱く女性警官・池江里子の部屋のセットに美術提供しています (2月24日放送の第7話以降)


■□ ホリデイラブ □■
テレビ朝日 金曜日 夜11:15 放送
※ 3月9日放送の第9話の、主人公・杏寿が就職した大手ネイルサロンのセット美術提供しています


◆一部商品は都合により使用されない場合がございます◆
◆放送時間は変更になる場合がございます◆