2018年1月30日火曜日

【Domei's Voice】Vol.2 デザイナーが語る、機能をプラスした白い森の照明”Paper-Foresti(ペーパーフォレスティ)”ストーリー

DI CLASSE(ディクラッセ)社長兼デザイナーの【Domei】が、デザインした照明1つ1つの誕生秘話やストーリーを語る「Domei's Voice」
第二回目は、白い葉っぱの照明「Paper-Foresti(ペーパーフォレスティ)」です。前回登場したForestiと同じデザインになりますが、機能をプラス。こちらの照明について語ってもらいましょう!



空気をきれいにするエアクリーンペーパーを採用

前回のブログで紹介したForestiなどの森や葉っぱのデザイン第2弾で、Paper-Forestiは「白い森をインテリアの中に取り入れる」という意味を含めた商品名です。(商品名のForestiは、Forest(森)とinterior(インテリア)をくっつけた造語)
光合成がコンセプトになっています。





Paper-Forestiで使用している特殊な紙(エアクリーンペーパー)は「Made in Japan」の発案で、光触媒の機能が備わっています。それにより空気を清浄化してくれるのです。

この紙は元々アレルギー対策として、壁紙を貼るボンドから放出されたホルムアルデヒド対策の為につくられました。




植物の葉が「光合成」により二酸化炭素を吸って酸素をつくるように、葉の形にデザインしたエアクリーンペーパーが「光触媒」により空気をきれいにしてくれるのです。自然界と同じような仕組みですね。

Paper-Forestiには電球型蛍光灯を使用しています。
室内に射しこむ太陽からの光(紫外線)でも清浄化作用は微力にありますが、更に蛍光灯からの紫外線を入れる事でより強く作用してくれるからです。



葉っぱの部分は紙製で、ワイヤーでつながっているので自由に形を作る事ができます。自然界の葉と枝の形を想像して楽しんで触り曲げて下さいね~!

by Domei


今回紹介した照明:
Paper-Foresti pendant lamp

2018年1月12日金曜日

2018年1月のメディア情報(ドラマ)

2018年1月から放送スタートのテレビドラマに、ディクラッセの照明を美術提供しています。
ぜひご覧ください。

■□ 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018 □■
テレビ東京 1月13日 土曜日 深夜24:20 放送スタート!
野村周平さん演じるごく普通の高校生・弄内翔は、親の離婚を機に、絵本作家の叔父の空き家で一人暮らしを始める。学校生活の複雑な恋模様にモヤモヤしていた夜、突然クローゼットの中から物音が聞こえ、扉を開けると1本のビデオテープと故障したビデオデッキが。デッキを直して再生すると、天野アイ(西野七瀬さん)と名乗る女の子の映像が流れ、画面から中からアイが飛び出してくる。翔とビデオガール・アイの3ヶ月に及ぶ奇妙な共同生活が始まる。
※主人公の家のリビングや寝室のセットなどに使用される予定です


■□ 隣の家族は青く見える □■
フジテレビ 1月18日 木曜日 夜10 放送スタート!
主人公・五十嵐夫妻は、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅"コーポラティブハウス"を購入。住人同士はいやが応でも密接な関係を築くことになり、各家族の抱える悩みや秘密が徐々に暴かれていく。共同空間を共にし"隣の芝生は青く見える"状態の中で、奈々(深田恭子さん)は夫の大器(松山ケンイチさん)とともに、個性的な隣人たちやお互いの家族が起こす大騒動に巻き込まれていく。
※コーポラティブハウスの部屋のセットなどに使用される予定です




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
下記ドラマへの美術提供も追加いたしました!



※主人公・秀作が好意を抱く女性警官・池江里子の部屋のセットに美術提供しています (2月24日放送の第7話以降)


■□ ホリデイラブ □■
テレビ朝日 金曜日 夜11:15 放送
※ 3月9日放送の第9話の、主人公・杏寿が就職した大手ネイルサロンのセット美術提供しています


◆一部商品は都合により使用されない場合がございます◆
◆放送時間は変更になる場合がございます◆